2008年04月13日

わがまま脳。

チャーハンを「焼き飯」と呼んだら「きょうび焼き飯て」と理不尽なツッコミを受けたまる子ですこんばんは。こうなったら意地だ。焼き飯、とっくりセーター、コール天、チョッキ上等の精神で生きていくよ。ベルトはもちろんバンドだ。

私は昔から歴史に疎い。学校の成績もあまりよくなかったし(武帝と光武帝を同一人物だと思ってたくらいだ)、出来事を時間軸に沿って話すのも不得手である。出来事に興味はあるが、日付に興味がないのだ。よく「女性は記念日を一つ一つきちんと覚えている」と言われるが、たぶん私は例外になると思う。母親の命日だって日付はさすがに覚えているが平成何年のこと?と聞かれると咄嗟に思い出せない。

しかも覚えている出来事も、強く感情が動いたことだけしか覚えてないのである。重要なことでも興味がわかないと覚えられない。だからそういうことはメモを取って対応はしているが、自分の脳の子供っぽさにちょっとしっかりせぇよと言いたくなる。必要な事柄からスパスパと脳に格納していく効率のいい人もちゃんといるものね。

つまり私の脳は相当わがままで偏食だってことなのだろう。覚える対象についてのえり好みが激しい。今日、過去に自分の身に起こったことを時間軸に沿って過不足なく記憶し、また説明できる人と話すことがあったので感服してしまい、それを留めるために今日はこんなエントリになりました。


posted by まる子 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。