2008年04月22日

日常の断片

最近やっと、ゆで卵のちょうどよいゆで加減を体得できたまる子ですこんばんは。いつもはゆですぎて黄身が真っ黄色の固ゆで卵か、白身がイマイチ固まりきってない状態か…って感じだったんだけど(程よい半熟はいつもまぐれでできる)、今はほとんど間違いなく半熟で仕上げられるようになりました。方法は、沸騰後3分ゆでてから冷やす。それだけ。黄身にこぼれない程度のとろみがついてるゆで卵ができます。

年配者(高齢女性)へのお土産ってどんなものがいいんすかねえ。私はお土産音痴なので奇抜ではなく平凡でもないという絶妙なチョイスができんのですよ。ぶっ飛んでるかベタ中のベタになるかどちらかになるのね。でも今回はそういうわけにもいかないんだよなあ。ベタオブベタになるけど『おたべ』みたいな郷土の和菓子なんかがやっぱり間違いがないのかな。かさばらないし歯の悪い人でも食べやすいだろうし。食べ物じゃなく置き物系ってのも考えたんだけど、その人は目が御不自由なのでそれはいかんな、と。ちょっと考えておこう。

ワイドテレビになってしばらく経つが、いまだに画面モードがイマイチ把握できていない。セルフワイドだのフルだのズームだの言われても…。ポチポチ切り替えてみて一番しっくり来るものにしてはいるんだけども、番組ごとに一番ふさわしいモードが違うんですよね。統一化されてないから、チャンネルかえるごとに戸惑うのですよ。しばらくモヤモヤしそうだなあ。


posted by まる子 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。