2008年05月15日

ちゃんとやって欲しいだけ。

取れた差し歯をアロンアルファでくっつけている親父のために、軟らかくて小さいものしか食事に出せない状態に陥っているまる子ですこんばんは。なんかね、もうほんとおじいちゃんの食事作ってるみたいな気分ですよ。ちょっとでも歯ごたえがあると差し歯が取れてしまうんだとさ。早く歯医者に行きゃあいいのにね。

『あらびき団』風船太郎さんがどんどん悲壮感を増していくのが痛々しくも面白くて目が離せないよ。顔つきがのっけから険しいんですよ。楽しませるのは二の次で、もう己の意地をかけた場になってしまっているんでしょうね。そして昨日も豪快に風船を割ってしまってました。あの演目はちょっと無理があったと思うよ(風船に入った状態のままスケボーで滑る)。

私がよく行くお店のレジ係の女性の中に一人だけ、商品の扱いが大変ぞんざいな人がいる。袋詰めの際パンを一番下に入れてなおかつその上に缶ビールを乗せたりとか平気でするのだ。卵は斜めに放り込むように入れるし、不器用というよりいい加減なのである。

私は会計のあと店員にお礼を言う習慣があるのだが、そういうやる気のない店員にはお礼を言わないことにしている。今日はレジが件の店員さんで、やはりぞんざいな扱いをしたので黙って会計を済ませたのだが、急にその人が「他の人にはお礼を言うのに、どうしてあなたは私を無視するんですか。私が外国人だからですか」という趣旨の言葉でなじってきたのでビックリしてしまった。

私にとってはレジの人がどこの人だろうと関係ない。常識的な仕事をしてくれるか否かだけが判断の基準だ。なので私は冷静に「違う。あなたの仕事が雑だからお礼を言う気にならないだけ。もっと丁寧にやって欲しい。あなたのやり方でパンも卵も潰れそうになっている」と答えた。でも彼女は「ちゃんとやっている」と聞き入れてくれない。もう、こういうの本当にめんどくさいっすね。私はこれ以上話し合ってもムダだと思って黙って去ったけれど、もうちょっとちゃんとやってくれさえすればいいのになあ。


posted by まる子 at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
風船太郎!ぱーん!ぱぱーん!(混じってる・・・)

ワタクシも目が離せません。
彼の終着点がどこなのか?
なんというか、全然こう、飛び越えて悲壮感なのが実に面白く拝見させて頂いてます。

あらびき、好きです。
Posted by ぴた。 at 2008年05月21日 02:47
あらびき団面白いですよねー!
普通の基準ならアウトの芸人さんも目白押し。
見てるうち一周まわって面白くなるのが醍醐味です。
風船さんは何をどうしていきたいのか気になる一人です(笑)。
Posted by まる子 at 2008年05月22日 00:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。