2008年05月26日

あの眉は強力すぎる。

免許証がないので写真付きの身分証明として住基カードを作りに行きたいんだけど、なかなかそれが果たせずにいるまる子ですこんばんは。チョコ、チョコと邪魔が入るんだよな。

ハガキを出すのに50円切手が必要になったので、近所のコンビニに買いに行った。50円切手一枚、ってちゃんとわかっているのに「おいくらですか?」とベタネタの極北みたいな質問をしてしまい、ジワッと自己嫌悪である。そういうヘマだけはやるまい、と決めていたのに。人生是ヘマみたいなお前が何を言うとるんだ、とお叱りを受けそうだが、やっぱり自分の中でヘマも種類分けされていて「こういう失敗だけは絶対にすまい」と思うものがあるのである。で、今回のはそのカテゴリーに入っていたのだ。こうやって老いを受け容れていくのか俺は。

ゴルゴ13のアニメを放送しているが、ゴルゴを見ると高校時代の同級生を思い出す。その人は別に友達でもなんでもない人だったのだが、とにかく容貌が派手で可愛くて目立つ存在で、本人もそれを熟知していたのか「アイドル歌手になりたい」とよく言っている人だった。その人があるとき眉毛を整えて登校してきたのだけど、デザインをミスったのか、ゴルゴ13の主人公、デューク東郷そっくりの眉毛になってしまっていた。そのせいか、その人はしばらくの間暗く無口になってしまった。眉毛一つであまりにも印象が変わるということを肌で知ることになり「無人島行くときでも眉毛を整えるセットだけは持っていく」と言った人の気持ちがよくわかるようになった一件だった。彼女は元気にしてるのかなあ。


posted by まる子 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。