2008年06月03日

秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 〜総統は二度死ぬ〜

いつも行くタバコ屋に『タスポお持ちでない方はお申し付けください』と書かれてあったので「え?ひょっとしてタスポ貸し出しするの?」とちょっとドキドキしつつ店に入ったら普通に対面販売してくれただけでホッとしたような拍子抜けしたようなまる子ですこんばんは。ここのおばあちゃんは感じがいいのでつい通ってしまう。

『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 〜総統は二度死ぬ〜』を見た。愛すべき暇つぶし作品として私はこのシリーズが大好きなのだ。その誠実さゆえに世界征服を企てる総統の苦労性ぶりが面白くてたまらない。よくある『常識人がイチバン割を食ってしまう』パターンに見事に当てはまるキャラなのだ。この総統、はっきり言って世界征服できる器ではない。手前勝手が服を着て歩く正義の味方デラックスファイターにはいつもたかられるし、数少ない手下にもろくに言うことを聞かせられない。それでもめげずに総統は日々コツコツ世界征服のためにまい進するのである。その姿はちょっとかっこよかったりする。

あと、全くの思いつきかなと思わせるキャラやギャグにちゃんと意味やつながりがあるのが面白い。「ああ〜なるほど。そういう意味だったのね〜」と感心したりちょっとニヤッとしたり。ブラックジョークやちょっとしたエゲツナ系のネタもあるにはあるんだけど、根底に流れるのはちょっとのどかな空気で、見ていてブルーな気持ちにもブラックな部分も刺激されないのが本当に楽しくて心地いいのだ。


posted by まる子 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。